お金のこと

個人事業主(フリーランス)のクライアントワーク脱却のための施策と収益を公開【1年目の成果】

【フリーランスは行動がすべて】クライアントワークを脱却に向けた施策と収益【行動開始して1年目の成果】





個人事業主(フリーランス)として7年ほど働いてきた身ですが、いろいろ考えるところあって個人的に「クライアントワークを脱却したい」という結論に至り、いろいろと施策を講じてきました。

※その理由についてはこちらの記事にて書いています。
フリーランス(個人事業主)で働くという意味【ランスを脱却してフリーを目指す】

そんな、クライアントワークを脱却するための施策とは2018年8月頃からほぼ同時に始めたこれらです。

・ブログ
・無料コミュニティ運営
・Twitterの本格運用

他にも収入源として株式投資などの勉強と実践も加えて行ってきました。

その結果、数字的な面では個人的に非常に大きな変化を得ることができましたので、その結果を共有させて頂きます。

この記事によってビジネスにおいてなにか行動するかどうかで悩んでいるあなたの一押しになれば大変幸いです。

ということで、いろいろ始めて1年ほどが経った現時点(2019年7月28日)で、

・どのように状況が変わって
・それぞれの施策でどのくらい収益が上がっているか

などについてをこの記事ではお伝えさせて頂きます。

結果から書きますと、このような感じです。

✓ブログと素材の収益・・・
【before】年60,000円(ニコニコ動画)【after】1年で約400,000円ほど(月換算33,300円)

✓Twitter・・・
【before】30フォロワー【after】1,200フォロワー


✓コミュニティ・・・
【before】0名【after】515名

それでは、それぞれの詳細を順を追って書いていきますね。



現時点で僕が実際にやっている施策と収益

現時点で僕が実際にやっている施策と収益
記事執筆時点(2019年7月28日)で僕がクライアントワークを脱却に向けてやっている施策の内訳はこれらになります。

・素材販売
・ブログ
・コミュニティ運営
・Twitter
・ETF投資

現状では、収益や成果は以下のような感じです。

素材販売

素材販売については、今新しくショップを立ち上げ中ですが、そちらは当たるかは何とも言えません笑

今のところは新ショップで扱う商品用の素材を外注しているのでマイナスです。

それ以外ではニコニコ動画での素材アップをしていまして、使用された動画の人気に応じて収益が上がります。

そんなニコニコ動画でのこの1年間の収益

年間40,000~70,000円(月換算4,000~6,000円)ほどでした。

詳しくは、こちらで過去の収益も公開していますのでよろしければどうぞ。

ブログ

ブログ関連での売り上げは、初年度(2018.8~2019.7)通してざっと集計したところ、

337,000円くらい(月換算28,000円ほど)でした。

2019年7月のPV(読まれているページの数)では月間15,000PVほどにゆっくりと伸びてきています。

こちらは直近数か月間においては、平均で5万円ほどを稼いでくれるように育ってきていますので、今後に期待を持てるかなと考えています。

ブログはオワコンなんてささやかれていますが、「ブログ一本で食うのはキツイ」というくらいの解釈にとどめておいた方があなたの可能性が広がるかもしれません。

素材販売もそうですが、ネットでできるビジネスは勝率が高いくせにリスクが低いですので、やりたいことが決まっていない方にはお勧めできる商売だと感じます。

コミュニティ運営(無料)

こちらは収益化は今のところそんなに考えておらず、無料なので売り上げなどはもちろんありませんが、2018年9月に立ち上げて記事執筆時点で515名の方にご参加いただいています。

フリーランス、会社員、学生さん問わず参加して頂いているのですが、そんな映像系のクリエイターに向けてギルド内に広告を出したい広告主様がいましたら是非ご連絡お待ちしています笑

※メンバーの皆さんにオススメできる性質の広告に限りますm(__)m

そんな今後大注目なコミュニティ(映像クリエイターズギルド)の詳細についてはこちらの記事をご参照くださいませ。

Twitter

2018年8月にブログとともにちゃんと運用を開始しまして、
2019年7月時点で1200人もの方にフォローして頂けるまでになりました。

こちらも今のところ収益化とかではないですが、今後直接何かを売ったりするようなものではない方向で、何かしらのマネタイズ方策を練っていく予定です。

ツイッターを伸ばすために行ったことはこちらで記事にしています。

案件の相談などもちょこちょことツイッターのDMで頂いたりすることもでてきましたので、個人事業主の方はTwitterを営業ツールの一つとして育てるのは非常にありだなと感じています。

それにとはいえ少ないですが。。(;^_^A
それに関する数字や知見も記事にしていますのでよろしければどうぞ。

ETF投資

ETFの投資は始めたばかりなのでまだ見込みでしかありませんが、現時点で見込めるリアルな数字として、年間で3~5万円(月換算2,500~4200円ほど)を目指しています。

年間で3~5万円となりますと、ぼくが投資対象としている海外ETFのVYMの配当状況では100~180万円くらいの元本が必要になります。

現在45万円ほど最初に元本として投じていますので、1年間で100~180万円にまでは最低限追加投資で持っていければ一つの収益の柱へと一歩近づくきます。

1000万円の元本で年間30万円ほど(月25,000円)の配当が見込まれます。

値上がり益も見込めますが、これをどうとらえるかはあなた次第かなというところです。

手持ち資金に問題が無ければこの配当益はVYMの元本に追加で投入して複利運用していくという前提です。

僕は不労でこの収益が上がるのであればかなり有難いと考えて海外ETFも育てていきたいなと考えています。

海外ETFを始めた理由や詳細なシミュレーションなどをこちらの記事で書いていますのでよろしければご一読くださいませ。




まとめ

1年前にいろいろと始める前の段階では、ここまで数字が行動に伴ってくれるとは考えておらず、ブログを読んでくださってる皆さんやtwitterでフォローしてくださってる方、ギルドに加入してくださっている方に感謝の念が絶えません。

今後は、よりそれぞれの価値を高めつつ、より多くの人に何かしらいい状況をお届けできるような存在を目指して邁進していければと思います。

素材販売は月10万円にはもっていきたいところですがはたして、、

特にフリーランスの方であれば自分である程度時間をコントロールできる身分ではあるはずなので、何かしら今後のあなたの人生にプラスになる何かを「今」始めることで少なからず数字になって見えてくると思います。

バットは振らないと当たらないですからね^^

他にも収益とは少しだけずれますが節税、節約、フィットネスと、同時に実行しているものもありますので、よろしければ併せてお読み頂けたらまた別の刺激を受け取って頂けるはずです。

この記事が、あなたのやりたいことの何かのご参考になれば大変幸いです。

それでは、あなたの今後のより一層のご活躍を心より応援しています。



副業の売り上げなど気になる情報を配信!

inovativeworksのメールマガジン登録はこちら

Inoshita Kazuki
InovativeWorks
フリーランス映像クリエイターの32歳。

実際の経験からフリーランスに必須だと感じたことを主に発信します。
過去の自分に教えたいことをメインに構想を練っています。

映像に関わる人の無料コミュニティ【映像クリエイターズギルド】 を運営。
▶︎現在731名参加
\ Follow me /