お金のこと

フリーランスクリエイターの特権、保険料が安い『文芸美術国民健康保険』とは

文芸美術国民健康保険とは

法人化していない文芸・美術及び著作活動に従事する個人事業主(フリーランス)のクリエイターが加入できる国民健康保険組合になります。

文芸美術国民健康保険の公式ホームページはこちら

加入した場合、所得に応じて保険料が変動する国民健康保険料にお金を払う代わりに、文芸美術国民健康保険(以下、文美国保と記載)に定額で保険料を収めることになります。

2018年9月現在は下記の保険料となっています。

組合員 1人月額 19,600円(医療分 16,000円 後期高齢者支援金分 3,600円)
家 族 1人月額 10,300円(医療分 6,700円 後期高齢者支援金分 3,600円)
介護保険料(満40歳から64歳までの被保険者) 1人月額 4,000円

支払方法は口座振替になります。
※支払回数は6回、4回、2回、1回(年に一度)

 

加入資格としまして、文美国保加盟団体の会員である必要があります。

こちらの記事では、国民健康保険料を計算してどのラインから損または得になるのか計算しています。

 

映像クリエイター向けの文美国保加盟団体

映像クリエイターの場合、団体はこれらが該当すると思われます。
条件や会費も併せて記載していますので、ご検討の際の参考になさってみてください。

日本アニメーション協会
入会金:?円 / 年会費:?円 ※調べても出てきませんでした。。。
【加入条件】
入会に際しては基本的に協会会員2名の推薦が必要

日本アニメーター・演出協会
入会金:?円 / 年会費:24,000円 / 無料正会員というものもあるようです
【加入条件】
日本で作られている商業2D(セル)アニメーションにたずさわるアニメーターと 演出を対象

日本映画監督協会
入会金:10,000円 / 年会費:36,000円 / 別途入会時に出資金10,000円(退会時に返却)
【加入条件】
劇場用映画の監督に限らず、テレビドラマ、ドキュメンタリー、アニメーション、VP、PR、CM等すべての映像媒体における”監督を業とする者”は誰でも入会可能。申し込みには協会員の推薦を必要とする

日本映画テレビプロデューサー協会
入会金:10,000円 / 年会費:36,000円
【加入条件】
申込みに当たっては原則作品2本以上(上映、放送、ビデオ等)の製作経験があり、かつ正会員2名の推薦が必要

日本映画ペンクラブ
入会金:?円 / 年会費17579円?
【加入条件】
入会には、映画ジャーナリスト(放送・出版などを含む)として実績があり、原則として会員2名以上の推薦が必要

日本ネットクリエイター協会
入会金:10,000円 / 年会費:24,000円
【加入条件】
1.音楽・映像・文筆を問わず、著作物の制作もしくは、音楽原盤・動画原盤の制作を行っている方。
2.上記のような創作活動において、日本国内で収益をあげている方。

VFX-JAPAN
入会金:3,000円 / 年会費:12,000円
【加入条件】
CG・VFXに関する業務に従事する職務経歴1年以上の個人。VFX-JAPAN会員1名の推薦または事務局審査に適合された方

この中で見ると、ぶっちぎりで「VFX-JAPAN」が待遇がいいことがわかりますね。

僕もこの「VFX-JAPAN」に加入しています。
加入の際には推薦が条件の一つだったりしますので、僕が設立運営させて頂いている映像クリエイターズギルドに参加してもらえれば僕の名前を推薦者として使って頂けるようにしています。

ご検討されている方は是非ともご参加くださいませ!

まずは、団体に加入して文美国保加入の手続きをお願いしましょう。

メリット・デメリット

メリットとしましては、定額なのはめちゃくちゃお得ということと、人間ドックなども割引で受けることができます。

デメリットとしましては、保険料が上がる可能性があるということです。
今年度は前年度から月2400円値上がりしたということもありますので、今後の値動き次第ではお得度が変わってきます。

また、居住区によっても普通の国民健康保険料は変動するため、居住区の保険料計算率と所得によっては国民健康保険料のほうが安くなるケースも当然出てきます。

お住まいの地域の国民健康保険料の計算はこちらで計算することができます。
国民健康保険計算機

 

まとめ

脱退・住所変更などの際には文芸美術国民健康保険にメールで連絡の上、所定の手続きをすることになります。

また、脱退したらもう入れないのか文美国保組合に問合せたところ、再加入も可能なようでしたので、支出と入会金の兼ね合いを見て脱退と加入を検討することもできそうです。

僕も最近引っ越しをしたため「住所変更しなきゃ」と思い、VFX-JAPANに連絡したのですが特に動きがなかったため文芸美術国民健康保険組合にメールしたら手続きをしてくれましたので、何かあったら文美国保組合のほうに連絡したほうがいいと思います。

文芸美術国民健康保険組合への申請(申請自体は各団体からになると思います)は毎月2日までの申請なので、各団体の申請期間もあることを考えて早め早めの行動をおすすめしています。

迅速に申し込みをされたにも関わらず、1日だけずれただけで翌月2日まで申請ができなくなってしまい、1ヶ月分無駄に高い国民健康保険料の保険料を支払うことになってしまうケースが映像クリエイターズギルドのメンバーで発生してしまったためです。

是非、フリーランスで活躍されている映像クリエイターの方でまだ文芸美術国民健康保険に切り替えられていなければ、この機会に切り替えを検討されてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事では、実際に数字を出して文芸美術国民健康保険料がどのラインから損または得になるのか計算しています。