お金のこと

フリーランスを守る損害賠償保険が無料!?請求書買い取り&即日払いサービス【Freenance(フリーナンス)】




こんな悩みを持つフリーランスの方は多いのでは無いでしょうか?

今月ヤバいのにギャラが振り込まれるの2ヶ月後だ。。
保険入ってないけど物損事故起こしたらどうしよう。。
納期遅延で賠償請求されちゃった。。

そんな悩みを持つフリーランスの強い味方となるサービスをGMOが出してくれました。

その名も、FREENANCE(フリーナンス)

 

請求書をすぐに現金化できるサービス + 「あんしん補償」という名の損害賠償保険が無料で付いてくるというモンスターサービスです。もちろん登録も無料です。

似たサービスでは、クラウドソーシング大手のクラウドワークスが運営しているFeecle(フィークル)という請求代行サービスもあります。

しかし、現時点ではフィークルには損害賠償保険は無いので現時点ではフリーナンス一択です。(請求書買取の手数料を比較してもほぼ差がないため。)

僕はこれを見た瞬間マッハで登録手続きをしたんですが、実際お得っぽいということ以外ふわふわしてよくわからないですよね?

ですので、使い方やサービスの内容をわかりやすくご紹介していきたいと思います。

請求書買い取り&即日払いサービスFREENANCE(フリーナンス)とは


FREENANCE(フリーナンス)とは「フリーランスを、もっと自由に。」というコピーを掲げて2018年10月16日にスタートしたサービスです。

アカウントを無料で開設するだけでこの3つのサービスを受けることができます。

・使うほどに信用UP!振込専用口座

・基本のサポート!あんしん補償

・ピンチにも、チャンスにも!即日払い

振込専用口座とは?


振込専用口座とは、あなただけの収納代行口座のことです。
任意の口座名義(ペンネーム、屋号、名前問わず)で開設され、口座維持手数料無料で使うことができます。

振込専用口座に振り込まれたあなたへの報酬を、毎週1回あなた自身の口座に振り替えてくれます。
(なんとこの手数料もフリーナンス負担!)

この口座への入金回数や入金額に応じて、「与信スコア」というポイントが上昇して即日払いの限度額が上がったり手数料が下がったりします。

振込名義の後ろには「/GMOCN」が付くので、事情を知っているクライアントがいたら「この人はGMOの審査をくぐり抜けたんだな!」と余分に信用してくれるに違いありません。

あんしん補償とは?

お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、クリエイターにはめちゃくちゃ身近な問題である情報漏洩や著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償を行ってくれます。

これ、別個で保険会社とかで入ろうと思ったら安くないお金がかかる商品だと思うんですが無料でやってくれてるあたりGMOさんの本気が見えます。

これを見た瞬間に僕は登録を決めました笑
すぐにでも登録したい方はこちらから

仮に使わないにしてもタダで保険に入れるというのはフリーランスにとって大きいメリットです。

例えば、こんな事故から守ってくれます。

・業務遂行中の事故
・仕事の結果の事故
・受託物の事故

よくわからないのでそれぞれどんな事例があるか挙げていきたいと思います。

業務遂行中の事故

陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能になり選手に怪我をさせてしまった。

仕事の結果の事故

氏の依頼で作成したゆるキャラの着ぐるみの設計上のミスにより、中の人が酸欠状態でぶっ倒れて病院へ。

受託物の事故

商品レビュー執筆用に預かっていたこの世に一台の試作品を転んで壊してしまった。

これらのようなケースが全て、最高5,000万円まで補償されます。

 

他にも、これらの場合では500万円まで守ってくれます。

・情報漏洩
・著作権侵害
・納品物の瑕疵
・納期遅延

具体的には、

情報漏洩

業務に使用するパソコンにウィルスが感染し、企業情報が漏洩、発注者に営業損失が発生した。

著作権侵害

発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた。

納品物の瑕疵

納品したシステムに不具合が生じ、システムの使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。

納期遅延

まったく予期しなかった突然の入院により納期に間に合わせることができず、顧客に損害が発生してしまった。

フリーランスだったらどれもありえそうな内容ばかりですよね。。。
その現場を想像しただけで寒気がします。

あんしん補償は登録が完了してすぐに使えるようになるわけではなく、適用まで1ヶ月ほどかかるようです。

僕は2/20にアカウント有効化のメールが来て、あんしん保証の適用開始は3/15からになっています。

早め早めのお申し込みが吉です。

即日払いとは?

あなたの請求書を買い取って、その代金を即日あなたの銀行口座に振り込んでくれる仕組みです。
もちろん取引先に即日払いの利用は知られません。

当然手数料がかかってくるわけですが、手数料は請求書額面の3.0%~10%で、買取限度額は最高300万円までとのことです。
あなたが振込専用口座を使えば使うほど手数料は下がり、限度額は上がっていくという仕組みになっています。

登録してから何もしない状態の最初は、現金化上限は40万円、標準手数料10%の設定となっています。
これだと少し使いづらいので、当面は報酬の振込先を振込専用口座にしておき、いざというときに上限と手数料を下げて即日払いを使えるようにしておくというのが良さそうですね。

こんな人は入るべき

・めちゃくちゃ稼いでいるけど、キャッシュフローが追いつかないことが多く黒字倒産が不安な人

・結婚式の撮影など、やり直しが効かない仕事をしてるが実はおっちょこちょい

・機材を使って現場に行くことが多い人

・保険に入るほどは事故は気にしてないけど、安ければ安心は買いたい

・報酬が即日欲しいなと思ったことがある

なにより無料でこれだけのサービスなので、登録するか否かというよりは、逆に審査が通るかどうかを心配するべきかもですね(^◇^;)

登録から審査の流れ

まずは【FREENANCE】のサイトの右上にある「新規登録」のボタンから、案内に従いもろもろ記入を済ませます。(パソコンでもスマホでも大丈夫です)

申し込み完了後、審査が通ればハガキが来ます。こんなのです。

これでログインしてハガキの本人確認コードを入れれば無事に登録完了です。

2019年3月19日に事前インタビューが廃止!

当初は申し込み完了後に電話でインタビューというものがあったのですが、3/19から廃止されました。

ということは申し込んだら審査通るってこと?と少し気になったので、サポートに問い合わせてみました。

イノシタ
イノシタ
電話インタビューがなくなると、審査はどうなりますか?
フリーナンスサポート
フリーナンスサポート
これまで通りご登録情報と信用情報機関のデータを利用して審査を行います。
身分証明や記載漏れ等による判断基準はこれまでより厳しくなりますよ。

信用情報機関とは、クレジットカードの焦げ付き履歴や税金の悪質な滞納などの情報が共有されている組織で、住宅ローンを組む際などにもドキドキさせてくれる機関です。

じゃあ登録が難しくなるのか?

サポートの方の返答では、「身分証明」「記載漏れなど」による判断基準が厳しくなるとのことでしたので、不備がなくて信用情報まわりで焦げ付きがなければ特段気にすることは無いのではと思います。

いずれにしてもいつ電話がくるかドキドキしなくて済むようになったのは良いですよね笑

今後予定されている「あんしん取引」

まだ始まっていないサービスですが、取引先が万が一倒産してしまったり未払いが発生した場合に、その取引先に代わってフリーナンスが払ってくれるというものです。

月額800円ですが、これがあれば安心なケースもありそうですね。

・1件あたり最高10万円
・年間合計100万円まで




まとめ

2018年末頃に始まったサービスですが、これだけの内容であれば今後どんどんユーザーは増えるに違いありません。

与信スコアが多い人は今後もっと新たなメリットを教授できるかもしれませんので、今から育てておくのもありかもです^ ^

フリーランスはお金が回らなかったりして精神的に消耗することもありますので、そこを全面的に、しかも基本無料で解消してくれるサービスということで是非ともご紹介できればと思った次第です。

あなたが審査に通ることをお祈りしております。

こちらのバナーから飛んで頂くと、このサービスの詳細やあんしん補償に対する利用者の声を見ることができたりしますので登録前にご覧頂くのもいいかと思います。

この記事があなたの何かのお役に立てましたら幸いです。