フリーランス

在宅フリーランスがランニングを3ヶ月継続した実際の体感

在宅フリーランスが3ヶ月ランニングを継続した効果と体感





フリーランス7年目にしてようやくランニングをちゃんとやりはじめまして、3ヶ月の時点で結構効果が出ているので実際の体感や学んだことを交えつつ下記について触れていければと思います。

・3ヶ月ランニングしてみての体感
・ランニングにはどんな効果があると言われてるのか
・効果的な時間、場所
・実際どのくらい走ってるのか
・ランニング中に使っているアプリ

ランニングって本当に効果あるの?
効果的なランニングのコツとかがあるならやろうと思うけど。。

もしこのように思っているのでしたらこの記事がきっかけの一つとしてお手伝いできるかもしれません。

かく言う僕も、これまで何度もランニングに挑戦してきたのですが下記のような理由で1ヶ月続かずに挫折していました(;^_^A

・仕事が忙しくなる
・連休が絡んで途切れたままになる
・雨が続いて途切れたままになる

しかし、YouTubeや本でいろんなビジネスで活躍している人の話を見聞きしていると、かなり多くの割合でランニングや運動を習慣的に行っているんですよね。

イノシタ
イノシタ
何か成功のカギがあるに違いない!

と思い、階段を降りるときの脂肪の揺れが気になって来ていた僕はランニングをしっかり継続することを決意しました。



3ヶ月やってみての実際の体感

3ヶ月ランニングを継続してみての実感
3ヶ月ランニングを続けてみて、個人的にかなり良い効果を実感しています。

毎日走るつもりで取り組んでいますが、長期連休や強い雨、仕事などの事情で走らない日があったため、
実質的には「20分のランニング」「5分程度のクールダウンのウォーキング」という内容で2日に1回ペースになっています。

そのくらいのボリュームで得た効果がこちらです。

・階段を降りる際の脂肪が揺れる感じがなくなった
・風邪を引かなくなった
・日常的に出ていた謎の咳がなくなった
・作業時の集中力が上がった気がする

階段を降りる際の脂肪が揺れる感じがなくなった

僕は身長が176cmほどで、体重は72kgほどです。(ランニング開始以前に量った体重です)
脂肪具合もいわゆる中肉中背なイメージです。

30歳を超えたくらいから脂肪が少しずつ気になってはいたのですが放置していた結果、最近になって階段を降りるときの背中や胸のあたりの「脂肪の揺れ」みたいなものが結構イヤだな~と感じることが多くなっていました。

しかし、ランニングを始めて2か月ちょっとくらいからそんなに気にならなくなり、今ではほぼ揺れは感じなくなりました。

筋トレも同時に行っているからというのもあるかもしれませんが、これだけでも日常のちょっとしたストレスがなくなって非常にいい感じです。

風邪を引かなくなった

うちは2人小さい子供がいまして、1~2か月に1回くらいはどっちかが保育園などで風邪をもらってきていました。

それをかなりの確率(本当に4回に3回くらい)で僕も風邪をもらったり、風邪が流行っている時期に打ち合わせなどで電車を使うと結構な確率で風邪を引いていました。

イノシタ
イノシタ
そのたびに妻に小バカにされてダブルでストレスでした笑

しかし、ランニングを始めてからの3ヶ月間は一切風邪を引いていません
どこに出かけようがノドが痛いとかも無いです。

他にも日常的に出ていた謎の咳込みみたいなのも結構長年気になっていたんですが、ただの運動不足だったのか全く無くなりました。

風邪を引かないことによる作業効率とメンタル面の安定はお金じゃ買えない効果ですね。

ちなみに、体重や脂肪は量っていません。

メインの目的が「脳みそを活性化させること」「健康の維持」で、やせるのはおまけ程度に考えるようにしているためです。

数字を量って、もし効果が出なくなったらやる気の減退につながるような気がしてやらないようにしています。

ランニングにはどんな効果があると言われてるのか?

ランニングの効果
ランニングは本当に効果がすごくて、僕も一部は今まさに実感していますが調べた限りはこのような効果があるようです。

・脳の活性化
・有酸素運動による脂肪燃焼
・基礎体力アップ
・生活習慣病予防
・免疫力アップ
・ストレス発散
・良質な睡眠

ランニングの効果

生活習慣病とストレス発散については実感としてよくわかっていないので割愛させてもらいますが、その他の項目を実感とともにざっとご紹介します。

脳の活性化

”脳の活性化”については、脳科学の本で読んだのですが記憶力のアップや、単純に脳の性能がランニング(というか有酸素運動ですね)によって上がるらしいです。

アルツハイマーの予防などにもかなり有効なようで、モノを忘れがちな僕も今からランニング様の効果にあやかっていきたいと思っています笑

1日で結構いろんなことをこなせるようになってきたので、作業効率も気づかずに上がっているのかもしれません。

有酸素運動による脂肪燃焼

おなか周りの脂肪が特に減ってきています。

3ヶ月程度で効果抜群なので、1年後にはバキバキになっているかもしれません。

基礎体力アップ

子供と遊ぶときもそんなに疲れなくなってきた気がします。

公園とかに行くと夜は疲れて起きてられないときもあったりしましたが、最近はそんなこともなくなっています。

免疫力アップ

これは前述したのですが、風を引く気がしません。

個人差はあると思いますが風邪を引きがちな人は本当に今すぐランニングを開始するべきだと思います。
オススメです。

良質な睡眠

普段の睡眠時間は5時間くらいが多かったりするのですが、前よりも深く眠れているのか昼食後に眠くなることがなくなりました。

ランニングで疲れて眠くなっちゃうんじゃないの?

と思ったりしませんか?(僕も思ってました)

最初の1週間くらいは確かに昼食後にちょっと眠気が来たりしてましたがそれ以降は全然大丈夫になりました。絶好調です。

走る環境で効果アップ

これも脳科学の本で読んだのですが、ランニングをする際には緑があるところを走るとストレス解消の効果や、脳の機能アップに効果があるようです。

さらに効果を上げるには「水辺」であれば尚いいとのことです。

僕は荒川が近くにありまして緑もそこそこありますので、いつもそこを走っています。

何言ってんだって思われちゃうかもしれませんが、水は毎日見てても飽きませんね。
ある意味では水を見るために走っているのかもしれません。(?)

もしお近くに公園や水辺があるのでしたらそのあたりをランニングルートに採用されることをお勧めします。

走る時間やオススメのアプリ、服装、ランニング後のケア

走る時間やオススメのアプリ、服装、ランニング後のケア
効果的に走るために、僕がいろいろ検討した末に行き着いたこととモノをご紹介できればと思います。

どのくらい走ってるのか

今回継続中のランニングは2019年4月22日から開始しました。
(記事執筆時点は2019年7月19日)

割とすぐ長めのゴールデンウィークが来てしまい、ゴールデンウィーク中の8日ほどは走りませんでしたがその後は何とか辞めることなく継続できています。

ランニング(というかフィットネスの一連)に使う時間ですが、
下記の流れで約一時間でやっています。

・筋トレ20分
・ランニング20分
・クールダウンのウォーキング5分
・シャワー10分

あまりランニングに時間を掛けすぎるのも作業時間が削られすぎてもったいないと思っているので20分くらいにしています。

脂肪燃焼に、より大きい効果があるのは20分から先の有酸素運動のようなので、脂肪をより多く燃やしたいのであればもう少し長めに走られると効率的かもしれません。

スピードは20分で3キロくらいでして、息が切れないくらいの軽い感じにしています。

めちゃくちゃ疲れちゃうとさすがに後に響きますし、ゆっくりなくらいでも効果はたいして変わらないようなので個人的にはいいペースなんじゃないかと思っています。

いつ走れば効果的なのか

夜走るか朝走るか、これは効果的にはどっちでもいいそうですが、個人的に調べた中では

・朝食前に走る

というのがベストっぽいです。

うちの場合は生活リズム的に子供たちが起きる前に走るのは現時点では厳しいと感じているので、僕は子供たちと一緒に朝食を採って保育園に送って帰ってきたら筋トレしてから走るようにしています。

時間で言うとこのくらいの感じです。

9時半くらいから筋トレ開始→すぐランニングへ→帰ってきてシャワーを浴びる
→10時半に終了

夜でなく朝走るのは、その方が作業効率を高めることができてより効果的な気がするからです。

おすすめのアプリ

Runkeeper

時間の計測には、Nikeが出しているRunkeeperというアプリを使っています。

設定次第ですが、5分ごとに「5分経過、今のペースは時速〇〇キロです」みたいに教えてくれるので重宝します。

日々時間の計測で使うだけなら無料版で全く問題ありません。
もし過去の数字を細かくみたいのであれば有料版が必要になってしまいます。

他にもadidasが出している同様のアプリがあったのですが、有料版への広告がうるさすぎてやめました笑

Audible

AmazonのAudibleというオーディオブックサービスで、本をナレーターさんが読んでくれるサービスを使っています。

ただ走っているだけだとちょっと時間がもったいないのでランニング中もインプットしています。
(問題なくRunkeeperと併用できます。)

筋トレから通しで聞いていると一連で4~50分くらいは聞けるので、一冊の本が思いのほか早く終わっちゃいます。

Audibleの使用感などについて触れた記事もありますのでよろしければご一読ください。

オススメのアイテム

基本的には、服とシューズはランニング用に持っておいた方がいいです。

効果もあがりますし、乾きやすさとか汗で臭くなりにくいなど利点が多いです。

他にもあるといいものとしてはこんなところでしょうか。

・サングラス
・スマホ&キーケース
・ワイヤレスイヤホン

ランニングで使ったTシャツなどを臭くならないようにするために、終わったらすぐ洗濯するか、ランニング後のシャワーの時に軽く水洗いしておくと全然違いますのでオススメしたいです。

ご参考までに、いろいろ試して僕がたどり着いたオススメできるイヤホンはこちらです。

軽くて外れにくく、音質も良いですし充電もケースに入れとくだけなのでめちゃくちゃおすすめですよ。もちろん汗にも強い仕様です。

スマホ&キーケースは好みもあるのでどれでもいいとは思うのですが、僕はこんなのを使っています。

ポケットに入れたり手に持ってるとかなりうっとうしいので、これがあると捗ります。

注意点

注意点としましては、Twitterで教えて頂いたんですがランニング後はケアをしないと疲労骨折にまで至るケースがあるようなのでアイシングはしっかりした方がいいみたいですよ。

あとは、熱中症などになってしまったら元も子もないので、暑い日や日差しが強い日は夜にするなど適宜調整しましょう。

イノシタ
イノシタ
水分補給も忘れずに!




まとめ

正直、これまでになんども始めては挫折してきていますが、今回かなり効果を感じているためようやく習慣化することができそうです。

人は習慣化するまでに60日ほど要するというのを目にしたことがあります。
僕も3ヶ月たったのでさすがに習慣化してきました。

そして、特に僕のようなクリエイターは座りっぱなしで運動不足になりがちなので、ことさら意識して早いうちから取り組んだ方が後後になっていいことづくめになってきそうだなと実感しています。

ランニングの重要性を説くためにも、今後も定期的に経過報告をしていければなと思っています。

あなたもちょっとずつでいいので始めて見るといいことがあるかもしれませんので是非検討されてみてください。

それでは、あなたのフィットネスライフを心より応援しております。



副業の売り上げなど気になる情報を配信!

inovativeworksのメールマガジン登録はこちら

Inoshita Kazuki
InovativeWorks
フリーランス映像クリエイターの32歳。

実際の経験からフリーランスに必須だと感じたことを主に発信します。
過去の自分に教えたいことをメインに構想を練っています。

映像に関わる人の無料コミュニティ【映像クリエイターズギルド】 を運営。
▶︎現在606名参加
\ Follow me /