ライフスタイル

【Audible(オーディブル)】作業BGMに、本を聴く【使って感じた良い点、悪い点】

作業時のBGMはどんなものを聞いていますか?

僕はラジオ・YouTube・音楽(iTunes)がほとんどです。

そんな中、「本を聴く」というコンセプトのサービスがあるということを知りました。

それがAmazon(アマゾン)のサービス「Audible(オーディブル)」です。

個人的には本を読むのは意外とカロリーが高いので、話題作などをBGMとして聴きながら作業することができるというのは面白いなと思い、記事化に至りました。

どんなサービスで、どこがいいのかと、実際に使ってみて感じた良い点と悪い点などをお伝えさせて頂きます。

Audible(オーディブル)30日間お試しキャンペーン参加はこちら

※お試し版は無料期間を超えると自動で有料版になってしまいますので、もし不要だと感じられたら退会処理をお忘れないようご注意くださいね。

退会手続きのやり方はこちら

そもそも「Audible(オーディブル)」とは?

Amazonの関連企業であるAudibleが提供している、聴く読書をコンセプトとしたサービスです。
日本では2015年からサービスを開始しました。

堀江貴文さんの「多動力」や又吉直樹さんの「火花」、ハリーポッターをはじめとしたさまざまな本をナレーターさんが読んで聞かせてくれます。

価格は?

月額は1500円で1コインを得ることができます。

コインとは?

好きなタイトルと1コインを値段に関係なく交換できます。
利用しなければ翌月以降に繰り越されますが、入手日から6ヶ月が有効期限となります。

本はクレジットカードで普通に購入することもできます。※会員であれば30%引き
当然タイトルごとに値段が違いますので、高い本でコインを使うとおトクですね。

一度購入したタイトルは退会後も聴くことができます。

月額を払っているAudible会員であれば、購入したタイトルを返品・交換することができるのが特徴です。
※非会員は原則として返品交換はできません。

Audibleの返品に関する規約を簡単にまとめると

・Audible会員なら購入後365日以内に返品可能

・Audibleウェブサイト(デスクトップサイトのみ)またはカスタマーサービスでもタイトルの返品手続き可能

・戻ったコインで改めてタイトルをご購入可能

・Audible会員ならクレジットカード購入分も365日以内であれば返金可能

・ウェブサイトでの返品回数に制限あり。制限回数を超えたらカスタマーサービスから返品・交換の手続きが必要に。

Audibleヘルプ(よくある質問) はこちら

Web上では返品回数に制限があるようですが、カスタマーサービスを通せば理由がしっかりしてれば返品は何回でもできるということですね。

使い方

スマホ(iOS/Android)またはWindowsPCでアプリを入れることで購入したコンテンツを聴くことができます。

実際に使って見ての良い点、悪い点

良い点

・作業中や家事の間など、手が使えない時にインプットができる
・返品を有効活用して1コインで複数のタイトルを聴くことができる
・3.5倍速再生で効率よく聴ける
・ダウンロードタイプなのであらかじめ入れとけば通信制限を気にしなくて良い

手が使えない時に、聴きたかった本を聴けるのは大きいなと思いました。
作業しながらビジネス本や自己啓発本などがインプットができるというのはなかなか強い点です。

悪い点

iOSアプリから本を購入することができない
・ちょっとお高い
・返品に回数制限がある
・速読できる人なら普通にamazonで買って読んだ方が早くて安い

僕はiPhoneを使っているのでiOSなのですが、iOSアプリからの本の購入ができないというのは正直しんどいです。
GAFA(Google,Apple,FaceBook,Amazon)関連のしがらみの問題なのでしょうか。。。?

なので、下記の手順でしか買うことができず一手間かかっちゃうのが非常にネックだなと感じました。

ウェブサイトなどで購入 → アプリで表示される → それをダウンロード

また、購入価格のほうが会員なら30%オフにはなるのですが、ナレーターさんが入ってるだけあってちょっとお高いです。

僕は速読できないのでいいですが、速読技術を持ってる人はあまり使わなそうなサービスかもしれませんね。

まとめ

実際に、BGMとして聞いてみた感じは割と良い感じです。

ランニングしながら本を読むのは難しいですが、聴くことはできるのでそんな使い方もしてみたいなと思っています。

集中して聞いてるわけではないので正直インプット率は低いですが、一度買ったら何度でも聴けるのでそこで賄えるかなと。

映像制作をする人ならわかるかもしれませんが、ナレーションの感じがVPとかのテンションに近いので、なんだかVPを聞いてるような不思議な感覚に陥ることがあります笑

 

執筆時点では無料期間なのでいいですが、いざ課金となったら月額に見合う使い方ができるかどうかは今後見極めていきたいなと思います。

現在やっているキャンペーンは本当にお金が落ちているようなものです。
5分ほどで1500円(3000円)分もらえるなんてことはあまり無いことですので、ご参加だけ是非ご検討くださいませ。

Audible(オーディブル)30日間お試しキャンペーン参加はこちら

※12月13日追記

12月11日いっぱいで僕は30日お試し期間が終了したのですが、2冊返品したにも関わらずまだ全て聞けています!

もしかすると無料期間のうちにできる限り返品を使い切った方がお得に使えるかもしれませんよ!

あなたのより良いインプット生活を願っております。