フリーランス

フリーランス歴6年のクリエイターの1日の時間の使い方を公開【 自宅作業/子供2人の場合は?】




フリーランスの1日って結構謎じゃ無いですか?

特に在宅の人はよくサボらないで働けるな〜と思う方も多いのでは無いでしょうか?

そんな記事でも書こうかなと思っていたところ、Twitterと連携している匿名質問サービス「Peing(ペイング)」でこんな質問を頂いたので、1僕の日常的なスケジュールをご紹介することにしました。

それでは、早速公開の方をしていければと思います。



フリーランスクリエイターの1日のスケジュール

7:30→起床、準備

子供(0才,3才)が起きるタイミングに合わせて、何時に寝ても8時に起きることが多いです。
土日もだいたいこんな感じです。

「6時に起きてランニングする!」と意気込んだこともあってやったこともあったのですが、夜遅くまで映像やブログの作業や勉強をすることが多いため今の所お休みしています汗

そこから奥さんと分担しながら朝ごはんと着替え、保育園の準備をして向かいます。

朝食は非常に大事です。

9:00→子供を保育園へ

会社員の方だと通勤のコアタイムですね。

9時から9時半の間に上の子(下の子はまだ行っていません)を保育園に送ると、帰って来てから作業を開始できます。
場合によっては洗濯物もしたりするため、10時からの開始のケースも多いです。

洗濯ものをしながら情報をインプットすると、結構「やってる感」が出てやる気が上がりますので、AudibleYouTubeなどの聴きながら学べるコンテンツを使いながら作業するといろいろ捗ります。これは結構オススメです。

10:00→作業開始

軽くtwitterをチェックして、実際に使えたりネタになりそうな情報があればチェックします。
そして前日に仕込んだ記事やネタをツイートしたりします。

ギルドの調整や返信などもこのくらいのタイミングですることが多いです。

ここで油断すると一気に昼になってしまうので気をつけています。

13:00→昼休憩

だいたいこのくらいに休憩を挟みます。
twitterのリプライやツイートの動向を見たりもします。

がっつり食べると眠くなるのでほどほどがいいですね。

仮に眠くなったら30分くらい寝たほうがそのあとの効率が上がります。

僕は関係ないですが、日本もシエスタ導入すればいいのにと思います。

忙しい時は速攻で食事を済ませて、休む間も無く作業に戻ります。

14:00~16:45→作業

ここでは、取引先が動いている時間帯なので、メールのやりとりやたまにある打ち合わせなどを片付ける時間にしています。

「電話が来ると作業が止まるから電話は嫌い」という方が増えて来ましたが、その効果か電話というものが減って来たような気がしています。

それ以外の時間は制作をしたりブログを書いたりtwitter活動をしたり。

17:00~22:00→子供のお迎え~入浴、食事など

奥さんが育休中のため短時間保育にしてますので17:00までにお迎えに行かないと延長料金を取られてしまいます。

短時間にすると月々の保育料が安くなりますので、必要に応じて選択肢に入れるといいと思いますよ。

お迎えは僕が行ったり奥さんが行ったりという感じなのですが、0才の下の子がいるので寒い今の時期は僕が行くことが多いです。

そのあとは児童館や公園で遊んだり。これが意外と気晴らし&運動になったりするんですよね。

頑張って人間活動してます。

忙しい時は迎え~子供との遊びも奥さんに任せて18:00頃まで仕事をさせてもらいます。

そして18:30頃には入浴、19:30頃に食事をして21時頃まで子供と遊んだり家事をしたりします。

22:00~みんなで布団へ

21:30頃から子供の歯磨きをすませ家族みんなで布団に入ります。
忙しい時はこのタイミングで仕事に戻ります。

仕事がそこまで忙しくない時は、油断していると一緒に布団に入ったと思ったら朝になっていることも多いため、注意しています。

23:00~最長4:00くらい→デスクへ向かう

子供が寝静まったタイミングで作業部屋に戻ります。

作業のおおすじが夕方までに終わっている時は、このタイミングで、映像の勉強(今はX-Particlesと併せてC4D)やブログを書きます。

最近「Kindle Unlimited」を始めまして、本や雑誌を漁ったり、このタイミングでインターネットでツイートのネタ探しをしたりもします。

「Kindle Unlimited」は本当にコスパがいいのでぜひ一度チェックしてみてください。

忙しい時は、もちろん映像制作に追われます汗

ブログやツイッター、勉強で仕事をおろそかにしてしまい作業がヤバイ時は5:00とか6:00まで作業をすることもあります(^◇^;)

ただ、たとえ6時に寝ようが8時起床はマストなので、無駄に寝ずに済んで子供の強制力に助けられています笑

このタイミングは自分で意識しないとすぐに漫画やYouTubeなどで時間を取られてしまうので、自分との戦いですね。

いろいろ記事や本を見ていると、稼いでいるビジネスマンは早朝に起きていろいろとやることが多いようなので、その辺もいずれ探っていきたいなとは思っています。



まとめ

いかがでしたでしょうか?
基本的な生活スケジュールはだいたいこのような感じです。

フリーランスは時間の使い方が自由が故に、どう使ったらいいかわからなくなりそうですが、僕の場合は家族に併せて活動する感じになりますので独身ないし子供がいない方よりもリズムがある(と思われる)のが特徴だと思います。

巷でよく聞く「ワークライフバランス」じゃ無いですが、「仕事は生活のためにしている」派なので生活に重きを置いたスケジューリングになってますね。

人間活動と、発信活動と制作活動をいかにバランスよく進めるかが今後も課題なので、より良い進め方を発見したらまた記事にしたいと思います。

あまり他の方のスケジュールについて知る機会がありませんでしたので、需要はわかりませんが発信してみようかなと思った次第です。

 

この記事が、あなたの何かの参考になることを願っています。



Inoshita Kazuki
InovativeWorks
フリーランス映像クリエイターの32歳。

実際の経験からフリーランスに必須だと感じたことを主に発信します。
過去の自分に教えたいことをメインに構想を練っています。

映像に関わる人の無料コミュニティ【映像クリエイターズギルド】 を運営。
▶︎現在516名参加
\ Follow me /
メルマガで最新情報やお得な情報をお送りします^ ^

inovativeworksのメールマガジン登録はこちら