デザイン

【商用フリー】無料で使えるオススメの動画素材サイト4選【クレジット不要】

【商用フリー】無料で使えるオススメの動画素材サイト4選【クレジット不要】




これからまさに動画時代に突入していっている中で、動画素材を使う需要が非常に増えてきています。

しかし、権利的な問題をクリアしないと、せっかく作った成果物が差し止めになってしまったり、最悪は訴訟問題に発展してしまう場合が出てきます。

なので、動画素材を使う場合は下記の手段で権利問題に引っかからない素材を用意する必要があります。

・商用フリーの素材を配布してくれているサイトを使う

・自分で撮影する

撮影するのもありですが、一般的にはかっこいい動画を撮影するのは難しいですよね。

そこで多くは商用フリーのサイトを使うことになると思いますが、フリー素材の場合はクレジットを表記することを使用条件とされているサイトが結構あります

そうなると「作品に余分な文字情報載せたくないな」と、せっかく使いたい無料の動画素材を見つけたのに使うのをやめてしまうことがあるのではないでしょうか?

僕はめちゃくちゃあります笑
個人的な動画であれば別に構いませんが、受注案件では実際そういったクレジットを入れるのは難しいことがほとんどです。

なので、この記事ではそれらの問題を回避することができる「商用フリー」「クレジット表記不要」なのに無料で使える動画素材をダウンロードすることができる高品質な素材サイトを4つに厳選してご紹介しています。



無料で使えるオススメの動画素材サイト5選

それでは早速ご紹介させて頂きます。いずれも商用フリークレジット表記は不要です。

Mixkit

クレジット表記不要の無料動画素材サイト mixkitトップ画面スクショ
Mixkitは、クリエイティブ系の素材販売で世界的に有名なenvato社が運営している無料動画素材がダウンロードできるサイトです。

クリエイティブ系の素材を販売いているだけに、素材のクオリティはどれも秀逸です。

高品質なモーショングラフィックスも上がっていたりするので、かなり貴重な存在です。

素材は今後どんどん増えていくと想定されますので、いまからどんなモンスターサイトになるか楽しみですね。

Mixkitのサイトはこちら

Pexels

クレジット表記不要の無料動画素材サイトpexelsトップ画面スクショ

Pexelsは、素材一覧を見て頂ければお分かりになるかと思いますが特に景観系の素材が多く上がっていて、クオリティも文句なく素晴らしいです。

ドローンを使ったような素材(しかも超ハイクオリティ)が無料でクレジット表記も要らずにウンロードできて使えるなんて、最高としか言いようがありません。

Pexelsのサイトはこちら

クレジット表記不要でロイヤリティフリーの写真素材サイトまとめの記事でもご紹介してますが、Pexelsには写真版もありますので是非活用させて頂きましょう!

Life of vids

クレジット表記不要の無料動画素材サイトlife of vidsトップ画面スクショ

Life of vidsは、割と日常風な動画から風景的な動画まで揃っていてキックオフミーティング系のイベントのオープニング映像などに早送りで使うと良さそうな素材が多いです笑

City,Water,Food,Nature,Droneなど、わかりやすくカテゴリー分けされていてどれもクオリティが高いので良心的なんて言葉では言い表しきれないくらいです。

Life of vidsのサイトはこちら

POND5

クレジット表記不要の無料動画素材サイト pond5トップ画面スクショ
POND5は有料で素材を販売していたりもするのですが、今回ご紹介しているのはそのうちのパブリックドメインで素材が配布されている「The Public Domain Project」というプロジェクトになります。

画面左部の「Footage」をクリックすると無料の動画素材一覧に飛ぶことができます。

クオリティとしては、ニュース番組などで昔の映像を取り扱った時のような品質のもの(というか実際古い映像だと思われます)ばかりですが、こういう古い映像を使うと味が出るケースも結構あると思いますので、ケースバイケースで是非ご活用されてみてください。

POND5のサイトはこちら

番外 : Videvo

Videvoという動画素材を無料でダウンロードできるサイトもあるのですが、こちらのサイトではクレジット表記が必要なものと不要なものが結構入り混じっていたので今回4選の中には残念ながら入れれられませんでした。

しかし、クオリティはかなり高いですし、ちゃんとクレジット表記が不要なものを見つけられればかなり重宝すると思いますので、よろしければ活用させて頂きましょう。

この画像のようにRoyaltyーFreeの表記のもの以外はクレジットが必要だと思っておいていただいた方がいいかもしれません。
videvo ダウンロードページ

もちろん、クレジット表記が問題無ければ素敵な素材を使い放題な素晴らしいサイトなので、是非ご活用頂ければと思います。

クレジット表記が必要なライセンス形態についてはvidevoのライセンス説明ページをご覧ください。

videvoのサイトはこちら



まとめ

これから動画時代に突入し動画素材の需要はどんどん高まっていくのではないかと思われますが、有料だと動画素材は結構高いです。

そんな中、適当に拾った画像よりも権利的にもクオリティ的にも安心な素材ばかりだったのではないでしょうか。

クレジット表記もなしでOKとなると結構数は限られてきますが、これだけあれば結構な領域をカバーできるに違いありません。

パブリックドメイン/クリエイティブコモンズ0(CC0)(著作権を放棄したもの)も多くありますが、そういったものを除いては再配布や素材そのものの販売はできませんのでご注意ください。

可能であれば、クレジット表記をしてあげることでサイト運営者や写真撮影者の方に感謝の意を表してあげてモチベーションにつなげることで運営の応援になるかと思います。

更新されるケースもあるかと思いますので、念のため素材をダウンロードする際に権利面の確認はしてくださいね。

またいいサイトが見つかりましたらこちらに追記します。

記事中でもご紹介しましたが、写真素材が無料かつクレジット表記不要でダウンロードできるサイトをまとめた記事もありますので、是非ご一読ください。

ハイクオリティな動画を権利クリアーな状態で使用することで、よりよいクリエイティブに繋げちゃいましょう。

それでは、あなたの動画素材ライフを心より応援しております。




副業の売り上げなど気になる情報を配信!

inovativeworksのメールマガジン登録はこちら

Inoshita Kazuki
InovativeWorks
フリーランス映像クリエイターの32歳。

実際の経験からフリーランスに必須だと感じたことを主に発信します。
過去の自分に教えたいことをメインに構想を練っています。

映像に関わる人の無料コミュニティ【映像クリエイターズギルド】 を運営。
▶︎現在731名参加
\ Follow me /